カウネットカタログの法人お申込窓口

tel

fax

カウネットカタログの法人お申込窓口

セキュリティー対策にもピッタリ『コピー偽造予防用紙』

お鍋がおいしい季節ですね!お鍋といっても、種類が豊富なので、寒がりの私は毎日食べても飽きることはありません。皆様、いかがお過ごしでしょうか?既に雪が降った地域もあるようですので、食べ物や着る物で温かく過ごしたいものです。

 

前回ご紹介しました『ペンケース<ネオクリッツ>』ですが、このコーナーを毎回見てくださっている女性のお客様から嬉しいお声を頂きました。機能性だけでなく、デザインもかわいいと喜んでいただきました!やはり、社会人の間でのブームも近いようです。嬉しいですね!

 

そういえばつい先日、重要書類を扱う機会があり、当社ではとても便利な用紙を使っていることに気が付きました。しかし、一般的に認知度はまだまだ低いようです。そこで、今回私が独断と偏見で選んだオススメ品をご紹介する「勝手にオススメ!」コーナーでは、重要書類にぴったりの用紙をご紹介できればと思います。

 

『コピー偽造予防用紙』

copy-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「契約書の原本をコピーしたけれど、どちらが原本かわからなくなってしまった!」

「重要書類は、コピーなどをされては困るのでセキュリティーを強化したい」

 

このような悩みを抱えている担当者の皆様、必見です!お手元のカウネットカタログに、対外的な契約書や、セキュリティーを強化しておきたい重要書類などを作成する際にぴったりの用紙があるのをご存知でしたか?既に当社では採用している用紙ですが、原本とコピーの判別にぴったりなのが『コピー偽造予防用紙』です。

copy-03

 

 

 

 

 

 

 

この『コピー偽造予防用紙』は、なんとコピーをとると「COPY」という文字が浮き上がるのです!摩訶不思議ですよね?その秘密は、この用紙の両面に施された地紋。もちろん、コピー側の文字が見えなくなるほどの印字ではありませんのでご安心ください。

copy-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用紙は、標準タイプと厚口タイプの2種類。契約書や重要書類だけでなく、コピーされては困る商品券や各種チケットなどにも使えますよね!用途によって、用紙のタイプをセレクトできるのも嬉しいものです。原本とコピーの区別だけでなく、コピーの悪用防止対策にもピッタリの用紙です。是非、御社でも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ほとんどのお客様は、必要になった商品の品番を調べてご購入という流れなので、なかなかカタログをじっくり読んでいただく機会はありません。しかしながら、カウネットカタログには、このような便利でユニーク、そして画期的な商品がまだまだあります。是非ともこのコーナーをきっかけに、興味を持っていただける商品をご紹介できればいいなと思っています!さてさて、本日もお別れのお時間が来てしまいました。さぁて、今日の夕食は何鍋にしようかなぁ、迷うのも楽しいものですね!また次回、お会いしましょう!